Jingle Bells

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すっかりご無沙汰しちゃってましたm(_ _)m

今日はベル君のシャンプーしましたヨ♪
2008.10.20 (24)
本当は、美容院に連れて行こうと思っていたのですが、
11月の末にベル君の手術が決まったので、少しでも節約しようかと・・・(汗)

手術と言っても、大きな手術ではありません。
前々から言っていた「目のイボ」が大きくなってしまいました。
そしたら2mmほど横にまた同じようなイボが出来てしまいました。
2008.10.17 (1)
↑わかるかな?
真ん中のプクっとしたのが、前からあったもの。
その右隣が新しくできたものです。

真ん中のものが大きくなってしまって
ベル君は瞬きをしても、完全に目を閉じることができず
それが原因となって、横にもイボができてしまったとのことでした。

ベルは体全体にイボができやすい体質なのです。
それを改善しようと飲ませている漢方は効いているのかどうか。。。
2008.10.20 (43)
今までに手術して切除したイボは、良性14個。悪性1個。
今すでに体にあるイボは、良性のものが7個。
ホクロみたいに数えたら増えるような気もするのですが、
きちんと把握することが大切です。
良性であれば、心配はいらないのですが、
今回の目のようにベルが不快感を感じているのであれば問題です。
ベルは毎日のように、目を掻いたり、じゅうたんに擦り付けたりしています。
目を掻いた後は目が少し腫れたようになってしまいます。

↓今日のシャンプーの後、暴れたついでに目を掻くベル君。
2008.10.20 (5)
かゆいよ~

若くみえても、もう13歳。全身麻酔は不安です。
目のイボが原因で死ぬことはないけれど、
極端な話、麻酔中には何が起きるかわかりません。
もうこれは手術して取るしかないかな~なんて自分の中でも思っていたけど
いざ、先生に手術をしましょうと言われたら、すごく不安になりました。
先生に「ベルが100%麻酔から覚めると約束してくれたら、手術します」などと
先生を困らせてしまいました。
この小さなイボで、ベルを失うような後悔は絶対にしたくないと思ったからです。

けれど、手術しないまま、3年先、5年先を考えると、
目のイボはどれだけ大きくなるでしょう。
今は健康体だけれど、きっと、体にも異常が出てくるでしょう。
全身麻酔のリスクはもっともっと高くなってしまうでしょう。
そう思うと、今、取ってあげるのが一番じゃないかと思いました。

手術は1ヶ月先。
2つめのイボがこれ以上、大きくならないように
毎日、ステロイドの眼軟膏、抗生剤の内服、マッサージを絶対にして下さい。
ということでした。手術して取るのは1つめの大きいヤツだけ。
2つとも取ってしまうとベルの目の形は変わってしまうでしょう。
だから、この2つめのイボはどうしても成長させるわけにはいかないのです。

かわいい寝顔。
2008.10.20 (63)
私は幸せなことに、ベルと13年間も一緒にいれているのです。
これから5年後も、できることなら10年後も一緒にいたいと思っています。
ベルがずっと笑顔で、ずっと元気で、
いかに幸せで、いかに健康でいられるか。
そんなことを、最近はズッシリと重たく感じています。
ベルと過ごせる毎日を大切にし、そして感謝しています。

::Yako Bell::

体重は維持してますよ。
今日は10.80Kg。あと500gはやせたいなぁ。
スポンサーサイト
2008.10.20 23:05 | House | トラックバック(-) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。